日記

房総にスモールハウスを建築中です

投稿日:

千葉県の九十九里海岸の海沿いの町に親から相続した土地がありました。
ずっと使うことなく更地でしたが、最近小屋・スモールハウスなどが流行り
別荘として小さな家を建てたら楽しめるのではないかと思うようになりました。
そして本当に必要最低限のワンルームのマンションのような部屋を平屋で建てようと決めました。
予算はあまりかけられなかったのでいろいろな情報を集め、プレハブハウスのようなものにしようと何社かに見積もりをとったりしましたが、実際の家本体は300万円でも住めるようになるまでの総費用は500万円を超えるようでした。
しかし、その中でも意外と高いのが家の配送費でそれが抑えられたら安く済むのではないかと思い、一か八かで房総の家の近くの工務店に相談に行ってみました。
するとプレハブハウスとは違って本当にベタ基礎で建築し、家本体は300万、その他の費用が100万で計400万でできると見積もりがきました。
今までネットで集めていた情報よりも100万円も安く、地元の業者さんなので何かと相談もしやすく、そこに依頼しました。
ただいま建築中で、とてもワクワクしながら待っています。
土地は相続ですが400万円で海沿いに別荘を建てることができ、来年の夏は家族で楽しめそうです。

-日記

Copyright© リフォームの匠 , 2019 AllRights Reserved.